技術で映像展示システムの未来を創る

事業譲受の御案内(株式会社ホワイトホールラボの設立)

2019年5月吉日

謹啓 時下益々ご盛栄のこととお慶び申し上げます。
平素より格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。 さて、この度弊社は、株式会社フュートレックに於けるプロモーション事業を、 令和元年(2019年)7月1日を以って、譲受することになりました。
ここに謹んでお知らせ申し上げます。
今後は弊社の総力を結集し、お客様と業界の発展に貢献できますよう、社員一同更に精進して参ります。
今後とも変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
なお、事業承継以降も従前の事業は変更なく継続いたします。
また、弊社連絡先(住所、電話番号)と御社の弊社側担当者につきましても、変更はございません。

敬具

株式会社ホワイトホールラボ

代表取締役社長藤井 則次

ArtとTechnologyを融合させ心に響く空間デザインを

映像展示システム

企画から運用まで
ワンストップ

  • 企画・提案
  • 設計・制作
  • 設置・メンテナンス

高い技術
コンテンツ制作

  • デジタルサイネージ
  • 映像/画像
  • UI/UX
  • サウンド
  • 音響装置
  • 照明
  • 駆動装置

3,000件以上
活用実績

公共施設/文化施設/
商業施設/学校/病院/
役所/ショールーム/
イベント会場/オフィスビル/
乗り物/モバイル端末

社名

株式会社ホワイトホールラボ

所在地 〒464-0850
愛知県名古屋市千種区今池5-1-5
名古屋センタープラザビル11F
設立 2019年5月8日
資本金 3,000万円
経営理念
  • お客様から信頼される会社を目指します
  • 従業員のやりがいと幸せを追求します
  • 常に社会との共生を考えます
  • 高い技術により世の中に役に立つサービスを創出します
事業内容

企画コンセプト設計
ターゲット設定

システムソフトウエア
ハードウエア

コンテンツCG / AR / VR
サウンド
多言語

オリジナル映像展示システム

自社製品

U・feel
音えんぴつ
社名の由来 2019年4月、世界中の研究者の長年に渡る努力と協力により、ブラックホールが撮影されると言う快挙がもたらされました。巨大な重力のため光さえ抜け出せず全てを飲み込むブラックホール、そのブラックホールと対を成す存在として仮定されているのがホワイトホールです。全てを生み出す天体で、ワープ航法やタイムマシンの元になる、と言われています。
株式会社ホワイトホールラボ、2019年(令和元年)7月1日、名古屋市で産声を上げました。弊社の高い技術と活気に満ちた社員が創造する価値により、お客様と社会に貢献します。更に技術とサービスの質を常に高め、信頼され成長を続ける会社を目指します。その強い想いを、社名に込めました。

topics